前に進むための場所

過去の掘り起こしを未来に繋げる

どう解釈してよいやら|映画【白雪姫 あなたが知らないグリム童話】

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

最後まで観る事が大変な作品もあると久しぶりに感じた 時間と共にその思いが強くなりだんだんと辛くなってくる 前半の前半、都心部で生活しているシーンはまだいけたのだが、白雪姫になぞって進んで行く物語ではあるがいかんせんどうがんばっても現代は現代であり、進行の仕方があからさまでもある 主人公が白雪姫として生活するようなシーンに移り変わっていくと必ず男性と出会い、その美しさに男性が惚れ、情事に至ってしまう 別に悪いとはいわないが1度ではなく、会う男性、出逢う男とそれがいちいち繰り返される為に何度停止ボタンを押してしまったことか…最後は意地なのかなんなのか最後まで見てやろうという無駄な感情を前面に押し出すことで数日間かけ分単位で視聴をやりとげた 最後の最後まで受け止め方がわからない作品だった 主人公が綺麗なことは飲み込める タイトルを改めてなぞればサブタイトルは【あなたが知らないグリム童話】納得はまぁ納得ですよね わたしはこういうグリム童話は知りませんでした 監督は下記、アンヌ・フォンテーヌという方で【ココ・アヴァン・シャネル】という作品、伝記映画、誰もが知る”シャネル”の生い立ち、成功を描く素敵な作品を生み出しているのになにか的が外れた感じがあった わたしが個人的にそう解釈するだけで世界では絶賛されているのかもしれない 創作はすべての人に当てはまる物でもないでしょうし

アンヌ・フォンテーヌ:プロフィール・作品情報・最新ニュース - 映画.com

 

白雪姫 あなたが知らないグリム童話 : 作品情報 - 映画.com

 

この、いわば情事だらけの作品と主人公クレアを眺めていて邦画でこんなようなニュアンスの映画があったなぁ…と数日考えていたら、思い出しました 【奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール : 作品情報 - 映画.com

この作品のヒロイン「天海あかり(水原希子)」そのままだと感じた いわば「天海あかり(水原希子)」を主役にもってきたスピンオフ映画と捉える 言い過ぎかもしれないが率直な感想はそんなところだ 見方を変えればそれだけ【奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール】も似たようなインパクトが存在したというわけだ

 

我慢を続けて最後まで観たことで得たものがあるかどうかはまた別の話だが、わたしの性格上だろうか視聴を始めてしまった”映画”に関しては最後までなんとかしてエンドロールまで辿り着きたいという思いがある

そこには必ず何かあると思いたい

時間は有限